clinic

院案内

院長紹介

院長の足立 徹です。
平成29年6月に大分県中津市で眼科医院を開業いたしました。
これまでは広島大学を卒業後、広島大学病院、並びに関連病院、大分大学で研鑽を積ませていただきました。広島大学の緑内障手術は、屈指の件数を誇り、在籍中は緑内障チームの一員として治療にたずさわってきました。平成23年には緑内障手術について眼科手術学会で第6回Film Award Educational ゴールドアワードを受賞させていただきました。
関連病院は県立広島病院、三次中央病院で先輩方に御教授いただきました。尾道総合病院では眼科部長として白内障手術、緑内障手術、硝子体手術、外傷などの治療に尽力してきました。
平成27年から故郷である大分に戻り2年間大学病院に在籍させていただきました。
これからは今までの経験を生かし、地域医療の一助となればと考えています。どうぞよろしくお願いいたします。

【院長略歴】

  • 平成14年 広島大学病院

  • 平成15年 県立広島病院

  • 平成16年 広島大学病院

  • 平成18年 三次中央病院

  • 平成21年 広島大学病院

  • 平成25年 尾道総合病院 眼科部長

  • 平成27年 大分大学病院 助教

  • 平成29年 あだち眼科 院長

院長 足立 徹

​医院名

あだち眼科

院長名

足立 徹

電話番号

0979-26-0188

住所

(〒871-0030)大分県中津市中殿町3丁目13-1

駐車場

15台

診療科目

眼科

​受付時間

8:45~12:00 / 13:30~17:30 火曜、木曜の午後は手術日

休診日

土曜午後・日曜・祝日・お盆・年末年始

アクセス

中津駅から徒歩7分

医師に関する事項

医師1名:男性1名 日本眼科学会 眼科専門医 足立 徹

医院 外観
待合室